新着情報

NEWS
HOME > FEATURE > エクス・アドメディアは「SDGs」取り組みへの第一歩を歩み始めます

エクス・アドメディアは「SDGs」取り組みへの第一歩を歩み始めます


sdgsロゴ
私たちエクス・アドメディアは、「こだわりは新しさを生み、新しさを客席に届ける」という事業理念のもと、クライアント企業もとよりエンドユーザーの皆さまに新しさや喜び、幸せの体験を届けることを目指し、創業より社員一同でモノづくりに取り組んできました。

しかし、現在の変化の激しい社会・ビジネス環境のもとでは企業がこれまで通りの事業モデルを継続することはますます困難になり、一方でサスティナブルという言葉が一般生活やビジネスの中でもよく聞かれるようになった昨今、私たちのようなイベントや空間づくりに携わる企業も環境や社会の持続可能性に対してアクションが必須になるのはそう遠くはない未来です。

 

そのような中で私たちは、今一度私たちが提供するサービスの価値が、未来に対してどうあるべきなのかを考え始めました。

私たちの事業理念の先にあるものは、人々が喜び、楽しみ、エキサイトし、ワクワクするような世の中の創造です。

その社会の根底にあるものは安寧秩序であり、持続可能な開発目標「SDGs」が目指す「地球上の誰一人として取り残さない」世界でもあります。

この世界の実現にエクス・アドメディアは共感し、呼応します。

人々の喜怒哀楽に寄与する企業として、私たちは新しい価値創造の事業活動とSDGsへの取り組みを通して、人々が喜び、楽しみ、エキサイトし、ワクワクするような世の中の実現を目指します。

 

 

SDGs取り組みへの第一歩

  • 新入社員研修にサスティナブル研修を追加
  • 社内でのSDGs啓蒙活動

 

研修に参加した新入社員の感想

4月に行われた新入社員向けのサスティナブル研修の感想を抜粋して掲載いたします(この研修はZoomにて行われました)。

まだ聞き慣れないSDGsという大きなキーワードにも、各々が関心を持って研修に取り組んでいた姿がとても印象的でした。

 

仕事で使う木材も有限な資材なので大切に使おうとする意識を持てば、missすることが少なくなりそうなので、SDGsには積極的に取り組んでいきたいですが、まだ何となくこうなんだな、という感じなので、今後、またSDGsのセミナーがあるなら参加したいと思っています。

 

今回SDGsセミナーに参加してみて17の目標として一つ一つの内容は難しくないが、会社としての目標がどのような方向性になっていくのか様々な意見を聞いてみたいと思った。また、このようなお話があれば積極的に参加したい。

 

仕事中は常に「持続可能な発展」という考えを持っています。商品の制作においては、安全性と の排出とゴミの分別状況の確認、及び供給先から利用者までの選定基準がSDGsの原則に合致して環境保護性を考慮し、廃棄物 いるかどうかを確認します。

 

社内でのSDGs啓蒙活動

エクス・アドメディアは会社と社員が一同となってSDGsへの関心と理解と深めるために、社内で勉強会やインナーコミュニケーションに積極的に取り組みます。

私たちの事業活動がより良い持続可能な社会の実現に貢献できるように、これからの未来を社員一人ひとりが考えられる企業を目指します。

 

SGDsへの取り組みへのお問い合わせはこちら